グッドデザイン賞は「デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくすること」を目的として1957年に始まった活動です。
賞は製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど様々なものに贈られており、トヨウラは2018年度、2019年度と2年連続で受賞しました。

2018年度受賞
キッチンカウンターシンク [洗える清潔キッチン]

日本では古くからキッチンを「流し」と呼んできました。食材を洗うことに始まり、食事が終われば調理器具や食器を洗う。一連の洗い流す作業を行う水場として、シンクとカウンターは重要な役割を担っています。『キッチンカウンターシンク [洗える清潔キッチン]』はシンク、カウンターそしてガスコンロの周囲まで全てを水で洗い流せるキッチンです。水勾配が付けられたカウンターシンクや一段高さのあるガスコンロ、調理器具の水が切れる排水口付きポケットなど、水で流すことで清潔さを保つ日本のキッチンの新しいスタンダードを目指しています。

https://www.g-mark.org/award/describe/47556?token=WZNru8C9Cg

2019年度受賞
キッチン・カウンターユニット [シームレス・キッチン]

思い切り調理に集中しながら、リビングでの会話にも参加ができる。『キッチン・カウンターユニット [シームレス・キッチン]』はアクティブな現代のライフスタイルに最適な形を追求して出来上がったキッチンです。汚れを気にせず調理することができるシームレスな作り、片付け前のキッチンを隠しながらも対話が可能な高めの壁、壁付き水栓による水回りの清掃性など、洗練されたデザインと実用性を兼ね備えた作りが特徴です。調理中もリビングに目が行き届き、一気に清掃ができるフラットな構造は時間を有効に使いたい子育て世代にもマッチします。

https://www.g-mark.org/award/describe/48994?token=tLa9tQuUhg